fc2ブログ
RSS

4年ぶりのGKB48教育カンファレンスを開催します

コロナで中断していた対面イベント「GKB48教育カンファレンス」を8月27日に明治大学アカデミーコモンで開きます。
そのために鹿児島から上京して準備をしています。主にプログラムに掲載する協賛広告集めです。
イベント告知も同時に行っています。
暑くて外回りはきついですが、待ちに待った教育イベントですので、頑張ります。重要な教育関係者が集まり、いろいろなコラボレーションのきっかけになるイベントです。
GKB230827_page-0001.jpg

GKB230827_page-0002.jpg
詳細は↓

【学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(通称GKB48)について】

GKB48は学校広報担当者がソーシャルメディアを通じて縦と横につながることで、新しい可能性がうまれるのではないかと考え、有志で勉強会を立ち上げたことが始まりです。あの当時の空気感もあり、Facebookグループとして一年後には600名を越える勉強会になり、勉強会も各地で開催されるようになりました。


Gは学校広報の頭文字G
Kは活用のK
Bは勉強会のB
そして48は全国47都道府県に海外を加えて48

勉強会で共有した問題意識をメンバーだけでなく、広く社会に発信してみようと始まったのがGKB48教育カンファレンスです。教育の現場で先進的な取り組みを行う人や団体、学校に登壇してもらってTED形式でプレゼンテーションと提言をしてもらいます。そして、それを書籍にまとめて発信もしています。
書籍名は『これからの「教育」の話をしよう』で現在まで7巻を発行しており、もうすぐ8が刊行されます。インプレスR&DのNextPublishingという仕組みを使い電子書籍としても発行しています。 → https://amzn.to/44P61EK
【公式サイト】
https://gkb48.com

【WEBマガジン】

これからの「教育」の話をしようWEB版

https://magazine.gkb48.com/

【Twitter】

https://twitter.com/gkb48tweet

【Facebookページ】

これからの「教育」の話をしよう-学校広報ソーシャルメディア活用勉強会
https://www.facebook.com/gkb48.social


スポンサーサイト



本棚の数学本を整理する、いや人生を整理してみる

素数夜曲

3年前に92歳の母の介護のために鹿児島に戻ってきた時には、本など持って帰りませんでした。認知症であったため介護は長期戦になると覚悟しての帰郷でした。長く親元を離れていた親不孝な息子の最後の孝行だと思っていたのです。
コロナ下でもあったので、東京都の行き来もしませんでした。
その間に自宅の本を送ってもらったり、amazonで購入したりして増えていきました。
まだこちらでの蔵書が少ないうちに、本の情報整理していこうと思い立ちました。
しばらくはそのためにこのブログを使っていきます。
計算する生命

はじめまして数学

数学にときめく

いちたすいち

数学する精神

ブログ(FC2ブログ)もいろいろと新しくなっていますね

使いにくかったところはどうなっただろう。
JPドメインにできるというのは魅力だなあ。

まあ、いろいろと触ってみて、まずは勘を取り戻すところから、収益化目指してなんてさんざんやったけど、うまくいかなかったので、もうそれはやりません。タグは貼っても、ほどほどにしておきます。

ただ、だらだらと暇にまかせて書いていきます。折角だから書く環境などにこだわりながら、それをネタにしていくことにします。音声入力とか。最近はzoom会議が普及したので、外でデバイスに向かって話していてもあまり(?)違和感がなくなったように思います。

(鹿児島だと変な目で見られますが、カフェでも店員に注意はされません。図書館も沈黙の空間というわけではなくなりました。コロナで大声はだめですが、まああと数ヶ月の辛抱でしょう。)



ほぼ一年半振りにこのブログに戻ってきました

介護していた母が昨年亡くなりました。

丸3年、鹿児島に帰ってきて介護しました。といっても最後は施設に入りましたので、最後は施設でした。94歳でしたのでよく生きたと思います。コロナ禍で介護も大変でしたが、悔いはいろいろあるものの、なんとか子としての役目は果たせたと思います。そう自分を慰めるしかありません。


それで、実家が残ったので、住所を鹿児島に移転しました。


仕事は関東と鹿児島の2拠点でしていますが、若い頃のように無理が聞かないので、のんびりとやっています。時間もできました。


読書のブログを少しづつ始めようかと思っています。



気が向いたときだけになるかもしれませんが、どうぞ、よろしくお願いsます。

仕事では春すぎに一冊本を出す予定です。教育関係です。


最近はchatGPTで遊んでもいます。



chatGPTで遊んでみた | コンセプトカフェ『アイデア・キッチン』 by (株)シンクアップ



そうそう昨夜のアレクサとの会話も面白かった。

twitterでつぶやいたものを転載しておきます。

>昨夜、アレクサに

「アレクサ、次のことをメモに残して」と語りかけたら

「はい、付箋にはなんと書きますか」

「牛乳を買うこと」

「はい、付箋に保存しました」



なんとメモができました。

すごい!

>今朝起きて

「アレクサ、メモをみせて」と語りかけたら

「一番目のメモ、牛乳を買うこと」

うまくメモできてます。



さて、どこに保存されているのだろう?音声ではなく、テキストがほしい場合はどうしたらいいだろう?

>アレクサで音声メモを残し、テキストを取り出す方法がわかりました。



1.アレクサアプリを起動する。(amazon fire を使っています)

2.右下の「その他」をクリックすると「リスト・メモ」が見つかるので、クリック

3.タブ「メモ」をクリック。

テキストになったメモがみつかります。



>寝る前に思いついたことを音声メモで残せるのはアレクサでいいということを昨晩発見して満足ですが、ついでの長い文章を音声入力したくなりました。ノートパソコン(起動がめんどう)でもiPhone(画面が小さすぎて操作が大変)でもなく、Fireタブレットで。



実は最近kindleFireで本を読むことも増えました。







漫画家のきりえれいこさんの過去の子育て奮闘記「ホラママ マリコさんの生活」がkindleで読めるようになりました

漫画家として活躍中のきりえれいこさんが子育て中に描かいた『ホラママ マリコの生活』と『健康自然食品 黒ゴマゴーミー』 がkindle版として発売されました。

きりえさんは自身のホームページ
きりりんの奥様帳(再) https://kiriereiko.web.fc2.com/

「マンガ家。最後の代の手塚治虫アシスタントを経て、漫画家デビュー。
創生期のエニックスゲーム4コマに多数参加。一人で一冊の3分の一ぐらい描いていた4コマ漫画劇場もある。
その後主に女性誌でショートコミックや4コマ漫画を執筆。
たまにショートムービーを撮ったり、ケーブルテレビでレポーターとキャスターを務めたり、アマゾンでダイレクトパブリッシングをしたりする。
手塚プロのチーフのお言葉「継続は力なり」が座右の銘。
アラ還のヌルゲーマー。
家族は夫、子供、じいちゃん、猫2匹。」
と紹介されています。

国会図書館が書誌データを4月1日から一般公開

これは私にとっては大きなニュース
国会図書館の書誌データ、利用目的かかわらず誰でも無償で利用可能に 4月1日から(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
国立国会図書館は2月19日、同館が提供する書誌データを4月1日から、利用目的にかかわらず誰でも無料で利用できるようにすると発表しました。従来は営利目的での利用や、大量にデータを取得する場合は問い合わせが必要でしたが、申請なしで利用できるようになります。

書誌データ

これで新刊情報を取得できそうです。しかも商用利用もOKなら何かに使えそうです。
とりあえず人工知能関連の新刊を追いかけようと思いますが、
≪前のページ≪   1ページ/370ページ   ≫次のページ≫