RSS

難病と闘うライトノベル作家が電子書籍出版社『マスズレ出版』をスタート

当ブログにプレスリリースがとどきました。
可能性を感じます。大変でしょうが、がんばっていただきたいですね。
今後とも応援していきたい。


----------
2000年ごろに難病「強直性脊椎炎」を発症し、闘病中の患者が2015年1月に設立したスタートアップのマスズレ出版(所在地:福岡県福岡市、代表:本田耕介/筆名:真里谷)は、北米や欧州諸国、さらには新興市場のアフリカ各国やタイなどへの海外展開を視野に入れた「1冊99円から」の電子書籍販売ビジネスを、5月21日から開始します。

▼URL http://masszure.com/?page_id=1447

■初回20タイトル、毎月約10タイトルの電子書籍販売を海外でも展開予定
マスズレ出版は、2000年ごろに難病の「強直性脊椎炎」を発症して現在も全身の疼痛や炎症、脊椎の強直などとの闘病生活を送っている患者が2015年1月に設立したスタートアップです。不況が続く出版業界の中にあって市場規模が拡大している「ライトノベル」と「電子書籍」を組み合わせることにより、リーズナブルな価格を実現。ネット書店などの個人出版プログラムも活用して、闘病中の起業家でも世界の市場を目指すビジネスモデルを提供していきます。

初回ラインナップを20タイトルとし、一部は日本語のほか英語やフランス語でも提供。北米や欧州を中心とした世界市場で販売を行います。また、今後、電子書籍市場のニーズが高まると予測される南アフリカ共和国、タイ王国などで現地の電子書籍ストアを通じて海外展開を実現するための交渉を行っています。

■マスズレ出版創刊ラインナップ

「ライトノベルとは何か?」(日本語・英語・フランス語)
 著/真里谷 イラスト/佐倉荼なつき
 日本独自の発展を遂げた小説ジャンルであるライトノベルについて考えるライトノベル。
 三人の少女がナポレオン・ボナパルトを題材にライトノベルの正体について考察します。
(日本語版のみ「英雄編」「絆編」「革命編」「おっぱい編」の4つの短編が同時刊行されます)

「童貞男子が堕とせない!」(日本語・英語)
 著/真里谷 イラスト/しろすず
 電子書籍だからこそできた下ネタコメディ。
 ロリコンとサキュバスという強烈なコンビが暴れ回ります。
(日本語版のみ「無印」「無双編」の2つの中編が同時刊行されます)

「百字幻想 ショート・ショート・ショート・ストーリー」(日本語・英語)
 著/真里谷 イラスト/ジュエルセイバーFREE
 長い物語ばかりが小説じゃない。
 日本語の文字数にして百字以内、英単語にして50ワード以内の超掌編小説180編を集めました。

「まだ創作で消耗してるの?」(日本語)
 著/真里谷 イラスト/ジュエルセイバーFREE
 創作には産みの苦しみがあるというけれど、ホントに苦しむ必要があるのか?
 短編形式でお届けする、消耗しない創作のすすめ。
(4つの短編の同時刊行となります)

「ウォークライ・シンデレラ」(日本語)
 著/真里谷 イラスト/ジュエルセイバーFREE
 もしアメリカ独自のライトノベルがあったならば、こういう作品が生まれていた?
 魔法で空手、柔道、合気道、そして忍術の達人となったシンデレラの物語です。

「早稲田を出たからアホもア法~難病患者がアフリカで電子書籍を売ろうと思った理由」(日本語)
 著/真里谷
 今回の個人出版を興すに至った半生記。
 早稲田という「空間」との出会いと、なぜアフリカに進出するのかという理由について語ります。

「KDPは海外に学べ!」(日本語)
 著/真里谷 イラスト/ジュエルセイバーFREE
 品質。価格設定。効率的な宣伝のやり方。
 個人の電子出版に関する海外の知識を、噛み砕いてわかりやすくご紹介。

「【快楽競馬】G1を獲れ! 5年で回収率422%達成の秘法」
 著/四熊 観碧
 コパノリッキー。ビートブラック。
 こういった馬が勝つ「大荒れG1」を取るための秘伝の予想法則。

■取り扱いネット書店
Amazonほか、国内・海外の有名ストアにて随時販売開始
英語版については南アフリカ共和国、タイ王国など、今後の成長が期待できる海外の電子書籍ストアでの販売を交渉中

■難病「強直性脊椎炎」とマスズレ出版創業者の制作スタイル、ビジョンについて
「強直性脊椎炎」は2015年夏より厚労省の指定難病になることが予定されている病気で、根治療法が確立していません。患者によってその症状はまちまちですが、安静にしていても改善しない全身の疼痛及び炎症や脊椎の強直が主症状となります。

マスズレ出版創業者の本田耕介も1日の大半を就床して暮らしており、症状によってはタイピングが疼痛につながるため、すべての原稿をベッドに横になってスマートフォンで作成しています。まさしく「片手で扱える優れた頭脳」の登場によって、こうした制作スタイルの導入が可能になりました。

日常生活に支障をきたすまでになった創業者にとって救いとなったのが、スマートフォンで軽々と扱える電子書籍でした。この感動を多くの人々にも共有し、難病で半寝たきりの創業者が立派にビジネスを立ち上げ、世界を市場として取引ができることの証明を目標としています。

【マスズレ出版創業者 本田耕介について】
出身:熊本県熊本市
筆名:真里谷(マリヤツ)
学歴:
2002年3月 熊本県立熊本高等学校卒業
2007年3月 私立早稲田大学法学部卒業
職歴:
学校法人早稲田大学会計研究科(学校事務・印刷)
学校法人早稲田大学研究開発センター総合事務所(学校事務・総務)
株式会社コーエーテクモゲームス(事務・経理)
株式会社ソフトバンクモバイル(事務・人事)
2015年1月 マスズレ出版開業

高校在学中より同人活動を開始。多数の創作の実践と企画制作に携わる。各種小説新人賞においても最終選考の実績あり。職務と趣味、公私で得た経験を生かし、2015年にマスズレ出版を開業。2000年ごろに根治の方法が確立していない難病「強直性脊椎炎」の最初の症状を覚え、2011年の確定診断を経て、現在も闘病中。

【マスズレ出版について】
所在地:福岡県福岡市早良区西新2-15-15-402
代表者:本田 耕介(ホンダ コウスケ)
設立:2015年1月
URL:http://masszure.com/
事業内容:「1冊99円から」の電子書籍販売サービスの国内および海外での展開

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:マスズレ出版
担当者名:本田 耕介
TEL:08030049870
Email:masszure@1mass.net


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9051568808169806"
data-ad-slot="4518017695">

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す