RSS

【本の情報】 さよなら、ニルヴァーナ [著]_窪美澄

■〈少年A〉を小説に書く女性の業の深さ 窪美澄の『さよなら、ニルヴァーナ』は1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件を題材にした、10章からなる長篇小説だ。 物語は事件の15年後からはじまり、章ごとに…

http://ift.tt/1NMHlyx


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://ift.tt/1iKYURh

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す