RSS

【日記】その昔バブルと呼ばれた時代がありました。そして今また転機かもしれません。

corotech.jpg
コロテク @ケイゾンマネー

もう30年以上前

日本の失われた30年ともいわれるバブルとその後の崩壊の過程

それは取り戻されることなく今日まで来ているように思います。

今思い返しても徒花(あだばな)のようには毒々しく咲いた時代が日本にありました。

それを象徴したのが土地であり株でした。

私も会社を経営しながら勧められるまま今はない大手の証券会社の営業から株を買っていました。

そしてバブル崩壊。あの時は売るタイミングなんてなく、ずっと塩漬けにしていました。本当に「半値八掛け5割引き」というような株価を体験しました。

----------

そして現在

中国株がそういう状況になるのかわかりませんが、危ない状況であることは確かで、この夏、そして秋にはなにか大きな動きがあるといわれています。

そうした状況の中でいまは、やはりデータを重視した取引きがポイントのようです。

小さなサインを見落とさない

これができるのは、やはりデータです。

ちょっとおもしろいサイトのサービスを見つけて心がちょっと踊っています。

そのサービスを紹介します。

具体的に見てもらおうと思います。

ちょっとおもしろい値動きを見せているトヨタ自動車(7203)を例にしてみます。
↓↓
トヨタ自動車 7203 株価 予想 |投資に役立つ情報サイト「ケイゾンマネー」

ここにあるのが2つのツール

コロテクミラクルチャートです。

コロテクは難しいテクニカル指標を元に高度な分析を加えて簡素化し、株価動向を予測しています。

今(2015年7月24日現在)8277円でコロテクは「そろそろ売り転換」のサインを出しています。

これをミラクルチャートで見てみるともっとよくわかります。

2015年7月9日に7630円で底値を付けたあと、直近まで上昇してきましたが、16日あたりから下げに転じて見えます。

ミラクルチャートで未来予測を見てみると3つの予測の内2つが今よりも下がると予測しています。
↓↓
https://goo.gl/F22a8T

この辺りを考慮して来週の売り買いを決めていくわけです。

とにかくこのサイトを使いこなすと面白そうです。
----------

さらにこれから

実は危機ですらそうですが、転機という言葉はチャンスをも含むのです。

トレンドが変わる

そういう時が今だとすると私たちが分析のツールを持つということはとても大切なことなのです。

Power to the People.

私にとってそういうことを感じさせるサイトの発見でした。



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す