RSS

【本の情報】 腐ったリンゴをどうするか? [著]釘原直樹

■「社会的手抜き」の魅力研究 「手抜きの研究」が国立大学(大阪大)の心理学教授によって行われ、海外でもメカニズムを解明する各種の実験が試みられていることを知り、人類普遍の課題であると気づかされる。 …

http://ift.tt/1Mv0AOI


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://ift.tt/1iKYURh

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す