RSS

【本の情報】 中国と日本―批判の刃を己に [著]張承志

■熱狂的な民族主義は「毒薬」 中国語圏で広く読まれている日本人論。著者は北京に住む著名な作家で、かつては日本に滞在し、研究生活も体験している。 日本への関心の深さとその分析が、正鵠(せいこく)を射て…

http://ift.tt/1Jq6kFB


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://ift.tt/1iKYURh

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す