RSS

【本の情報】 本当はエロかった昔の日本 [著]大塚ひかり

『枕草子』や『徒然草』を学生時代に教科書でかじり、古典嫌いになった人でも興味が湧く一冊。古典から透けて見えるのは高尚さでも昔の人の気品の高さでもなく、日本人のエロに対するおおらかさであるというのが…

http://book.asahi.com/reviews/column/2016020500004.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す