RSS

【本の情報】 「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本 [著]茂木健一郎・羽生善治

■脳の大好物は感動や好奇心 若いころは、親がど忘れして、「ほら、あれだ、あれ」などといっているのを笑っていた。それから30年後、こちらがど忘れの連続である。同世代の友人とおしゃべりしていると「ほら、…

http://book.asahi.com/reviews/column/2016020900001.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す