RSS

【本の情報】 ときには積ん読の日々 [著]吉上恭太

著者は児童書の翻訳家で、50歳から弾き語りを始めたギタリストでもある。 創刊当時の「ブルータス」や「ミュージック・マガジン」、あるいはレイ・ブラッドベリの作品群など、さまざまな雑誌や書籍について、…

http://book.asahi.com/reviews/column/2016021900004.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す