RSS

【本の情報】 書店員に聞く 池波正太郎的世界

読後の爽快感がそうさせるのか、忙しくなるとつい、池波正太郎の本に手が伸びる。時代小説はもとよりエッセー、映画評論、戯曲、画文集。彼の世界は広く、どれも骨太い。没して、はや四半世紀。いまも衰えぬ池波…

http://book.asahi.com/reviews/column/2016032500005.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す