RSS

【本の情報】 コロボックルに出会うまで自伝小説 サットルと『豆の木』 佐藤さとるさん

■物語を育んだ終戦後の日々 身長3センチほどの小人たちが活躍する「コロボックル物語」の第1作を自費出版したのは、1959年のことだった。31歳だった青年は今、88歳。のちに累計300万部を超える人気…

http://book.asahi.com/reviews/column/2016040300013.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す