RSS

【本の情報】 武者小路実篤とその世界 [著]直木孝次郎

■90歳代でなお鋭い仮説を提起 直木孝次郎の名を初めて知ったのは、1964年発表の「持統天皇と呂(りょ)太后」という論文であった。天武天皇とその皇后だった持統天皇が、漢の皇帝高祖(劉邦)とその皇后の…

http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2016052900009.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す