RSS

【本の情報】 風土記の世界 三浦佑之さん


■構想13年、印象一変の刺激作 「実はけんかを売っているようなところもありまして」 『口語訳 古事記』などの話題作を放ってきた古代文学の大家がこう語る新刊は、刺激的だ。日本書紀や古事記に比べ、地味な…




http://book.asahi.com/reviews/column/2016071000014.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す