RSS

目論見が外れた話

実はこのブログをリニューアルした時、というのは前のブログがちょっとした手違いですべてのコンテンツを消してしまった時にある目論見を持って始めた。

手抜きというわけでもないが、巷に溢れている新刊情報やら本の話題やらをRSSで自動キュレーションしてブログを更新していくと面白い情報が集まると思ったのである。

ところがいざやってみると意外にも新刊情報をRSSでフィードしているところは意外とない。

新聞社の読書欄に紹介されている本のリストというのも見つけることができなかった。

いくつかのRSSを見つけてこれをIFTTTというWEBサービスでFC2にメールで情報を送り込んでいる。

一応それらしくは作られているが、まことに歯がゆいブログになっている。

どうもこれから出る本のような情報は有料で配信されているようなのだ。

それで時間がなかったので放置してきた。

が、ここに来てやはり懸案を残しておくのはよろしくないと思うようになった。

まあ夏休みだからだ。大人の自由研究として試みてもいいのではないかと思い

ふたたび今日から触りはじめた。

毎日更新は自動で続けているのでアクセスは毎日ある。

まじめにやればもっとアクセスはとれるはずだ。

それなりに古いブログだからだ。

スポンサーサイト
このエントリーのタグ: ブログ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す