RSS

ブログの新しい動き

最近になりブログが復権していると感じている。

このことについて少し雑な考察をしてみる。

書くことで何か手掛かりになるような気がするのでとりあえず。

SNSを巡る状況については随時データを探しながら分析し考察の精度を高めていきたい。

---------
SNS疲れもあり、多様化もありFacebookも一段落、twitterも発信というよりも情報を収集するサービスとしての活用に使う人が増えている。

確かに速報性の上でTwitterでニュースを知るという人が多い。重大なニュースや交通遅延情報、お天気などの情報が早い。その分ガセやデマも多い。発信アカウントを見て判断するというリテラシーは必要である。

若い人の間ではInstagramが人気。

LINEはメッセンジャーなのでコミュニケーションツールだがソーシャルメディアと呼べるかは微妙なところ。

もちろん社会に向けて情報を発信したいという何らかの動機を持つとか軽く自己を表現していきたいという欲求を持つ場合はTwitterが使われるが、140文字(画像をつける場合はそれよりも少なく120文字程度)では本格的な発信は難しい。

Facebook は公開をすべてにすると世界中に発信できる。だれでもアクセス可能だし、友だちを多く作れば読んでもらえるので近況の報告など発信にはぴったりなサービス。ブログやサイトで何らかの情報発信をしている場合にはかつてのpingのような働きをする。

いいね!やコメントも実名であるためブログのように荒れることがない。

またシェアされればより多くの閲覧が期待できる。

しかし問題はアーカイブ。タイムラインでどんどん流れていくので自分でも書いたことを探すのに苦労する。

ハッシュタグが少しは使えるが日本ではどうもハッシュタグの活用がうまくいかない(ただ逆に日本ではtwitterなどで俳句のようにハッシュタグを使う方法が発明されていて、さすが日本という感じもある)

そこでブログの再登場

しっかり文章が書けるという点ではブログが優れている。

しかもアーカイブができる。

SNS連携を使えば検索エンジン以外からのアクセスを呼び込める(このSNS連携がキーとなる)

間違ったSEOの考え方によってブログはスパム化したともいえる。

検索エンジンとの相性のいい時代があり、ブログが踏み台に使われ、スパムブログ量産によって見るもも無残に健全なブログも消えていった。

ブログサービス管理サイトからのアクセス

ブログがよく閲覧されたのは第一には検索エンジンにヒットしたからだったが、実はブロガーが他のブログを熱心に見ていたということも大きい。

アクティブブロガーが多かったのでブログ全体の閲覧も多かった。このベースとなっていたのがブログサービスのポータルサイト(管理サイト)である。そこに載るランキングや新着情報からのアクセスが多い。

ということはブロガーが減ればブログの閲覧も減るということになる。

事実ここ5,6年、私のブログの閲覧も減った。

そろそろ今回の考察の結論の述べる。

願望を含めてブログの再登場があると考えている。

もちろんWORDPRESSによって新しい形態のサイトが主流であることは知っている。

企業の公式サイトよりも動きのあるニュースリリースが中心のサイトが人気で

これがオウンドメディア戦略の基本になりつつある。

それによるとブログはニュースや話題を提供してネットユーザーを呼び込むアーンド(Earned)メディアと呼ばれる位置づけになっている。

個人の場合、オウンドメディアを作り上げるのはかなりの労力がいるので、もう一度ブログを中心にネットでの活動を見直すのはどうだろう。

あるテーマでブログにしっかりと書く。

書き上げたらSNSの連携機能を使って拡散する。

アクセス解析をしっかりと行う

改善する

このサイクルが回せたらアクセスの稼げるブログになるように思う。

そこからマネタイズが始まってもいい。少なくともアフィリエイトのためにブログは始めないほうがいい。

私が応援している新しい息吹を感じるブログを紹介したい


とりあえずなにかはじめてみる 朝帰り
波乱万丈の生い立ち記が面白く読ませる。展開がたのしみなブログ。FC2ブログで「とりあえず」始めたのだが徐々に人気が出始めている。
下は生い立ち記

とりあえずなにかはじめてみる はじまりとおいたち
▼ハイパー読書日記。テーマの傾向やジャンルははっきりしているが、広がりがあってだれにでも参考になる。特にまとめ方がハイパーな定型がありのめり込むことを抑制しているので読む人を裏切らない、肩が凝らない。こういう淡々とした読書日記はこれからのスタイルになると思われる。さらに研鑽を積み、ブログの構造も改良されれば数年すると立派なアーカイブができる。持続力と抑制の見本。

回廊蝦蛄日和 | ゆっくりまったりとした日々のあれこれを綴ります
▼地方の時代をエンターテインメントからの貢献を目指す。マルチタレントの住友聖命(すみともせいめい)さんのブログ。多才な才能を私は地方(札幌)に埋もれさせたくないと思っている。住友さんはやはりエンターテインメントが根っから好きなのだ。だから応援したい。ネットの時代だから遠くからも応援する方法もいくつもあるだろうがまず考えたのはブログのランキング入り。
住友聖命|すみともせいめい(俳優) official ブログ by ダイヤモンドブログ

コチラにアクセスしてもらえればカウントされてランキングに入るはず。
▼最後にWordPressを最新のブログのカタチをした【働くのが辛いあなたへ伝えたい事】 | あやのLIFE
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す