RSS

【本の情報】 新たな“プロ”の育て方―なぜ左官屋で若者と女性が活躍できるのか [著]原田宗亮


■IT機器使って名人を真似してく 建物の壁はビニールクロスやパネル壁が主流だった。それが最近は自然素材のよさが見直され、左官による塗り壁の需要が増えているという。 ところが、左官職人は最盛期の30万人が7万人弱に減少。若手の定着率の低さが高齢化に拍車をかけている。 このギャップを解決すべく、離職率を40%から5%にまで下げた東京下町の左官業3代目社長が説く独自の職人育成法だ。社員として抱える職人は20~30代が中心。女性も約4分の1を占める。 従来、新人は下働きが長く続いた。一方、著者が行う教育プログラムでは、モデリングと呼ばれる研修から入る。 最初から鏝(こて)を持ち、名人が塗る…




http://book.asahi.com/reviews/column/2017040900015.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す