RSS

【本の情報】 憲法施行70年 世代を越えて繋がる思想水脈 山室信一


 70年前、憲法施行にあたって憲法普及会は「われわれは平和の旗をかかげて、民主主義のいしずえの上に、文化の香り高い祖国を築きあげ」ると誓う『新しい憲法 明るい生活』を全国の家庭に配布した。 その初志がいかなる変転をたどってきたのか。 その推移が戦後という時代の歩みそのものであったことは、『憲法と生きた戦後~施行70年』(新聞通信調査会・2160円)に載せられた写真や年表によって知ることができる。 しかし、憲法は単に文章として存在してきたのではない。憲法はあくまでも器であり、そこにいかなる内実を盛り込むかは国民の意向と無縁ではありえなかった。当初、プログラム規定であって政府が保障するもので…




http://book.asahi.com/reviews/column/2017043000001.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す