RSS

【本の情報】 人はこうして「食べる」を学ぶ [著]ビー・ウィルソン


■体が求めるもの、選びとる技術 終章で著者はこう記す。 「食べることは技術である」 本書が示すのは、食べることは本人の嗜好(しこう)に加えて習慣や文化の影響が大きいという事実である。 たとえば、幼児に様々な食品を食べさせるには、まずその外見に少しずつ慣れさせる必要がある。おいしいから食べ続けるのか、食べ続けているからおいしいのかには、決定的な答えがない。 そうして、食べることについての考え方には流行があり、思い込みもまた大きい。 一方に、子供は健康的な食品を嫌うものだという決めつけがあり、野菜は無理やり食べさせるものとされたりする。他方で、子供は自分に必要なものがわかっているので、…




http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2017050700013.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す