RSS

【本の情報】 小説も料理も適量って難しい 柚木麻子「BUTTER」

作家、柚木麻子さんの新刊『BUTTER(バター)』(新潮社)は、首都圏連続不審死事件をモチーフにした長編小説だ。法廷やブログで被告が見せた欲望を抑えない生き方は、世の女性たちを戸惑わせた。「被害者の家族や周りの女性が気になって書き始めた」という。 婚活サイトで知り合った複数の男性から金を奪い、殺害した罪に問われた女。週刊誌記者の里佳は拘置所に通い、インタビューを重ねる。里佳の取材は、被告が通っていた料理教室の女性たち、家族を奪われた女性たちに向かってゆく。 被害者の男性らは「家庭の味」「家庭的な女性」にひかれて悲劇を歩む。母や妻に去られた男性は急に生活が荒れ、生きる気力さえ失う。「ご飯を…

http://book.asahi.com/booknews/update/2017051900004.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す