RSS

【本の情報】 沖縄の経験 監視と制裁、他人事ではない 鳥山淳


 沖縄戦から72年、沖縄の本土復帰から45年が経過した。長年にわたる不条理に満ちた経験は、一方ではいまなお継続中であると同時に、他方では月日の経過とともに生じる希薄化の渦中にある。それをどのような経験として表現し、受け継いでいくことができるのだろうか。大田昌秀・元沖縄県知事の訃報(ふほう)は、その問いに向き合うことを求めているように思える。 ■尊厳を賭けた声 4月から砕石の海中投下を開始した辺野古の新基地建設について、日本政府は「沖縄の負担軽減のため」と強弁するが、そのような美辞麗句を無効化する現実が沖縄では続いている。 嘉手納基地では、4月以降、周辺自治体等の強い反発を無視してパラシュー…




http://book.asahi.com/reviews/column/2017061800002.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す