RSS

【本の情報】 奇想の神話的世界、オフビートで 町田康「ホサナ」


 作家の町田康さん(55)が、執筆に5年をかけた大作『ホサナ』(講談社)を出した。身勝手な人間たちの振る舞いの総量が臨界点を超えた時、超越的存在(神?)が人間に暴威をふるうパラレルワールドが現れて――。正しさとは何か。信仰とは何か。新境地ともいえる神話的世界を立ち上がらせている。 主人公の「私」は、親の遺産に恵まれて飼い犬とともに悠々自適に暮らしている。が、ある日ふらりと参加したバーベキューで災厄に遭ったことをきっかけに、平凡な日常は一転。姿を見せない謎の声「日本くるぶし」から「正しいバーベキューをせよ」との意味不明な啓示を受け、時空がゆがんだまがまがしい世界に放り出されてしまう。 人を焼…




http://book.asahi.com/booknews/update/2017062300006.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す