RSS

【本の情報】 東直子が薦める文庫この新刊!


 (1)『おはなしして子ちゃん』 藤野可織著 講談社文庫 626円 (2)『どつぼ超然』 町田康著 河出文庫 853円 (3)『きみは赤ちゃん』 川上未映子著 文春文庫 691円 ◇ 口伝えの説話が含んでいた毒が、現代の小説として蘇(よみがえ)ったような(1)。「おはなしして子ちゃん」と呼ばれるホルマリン漬けの猿、出来そこないの偽造人魚、一日に一度嘘(うそ)をつかないと死んでしまう少女など、生と死の際にある者が登場する。奇妙でねじれた存在であるがゆえの自負が、ふいに美しく輝く。 (2)は、海辺の温泉地田宮で「超然」を志した「余」の、精神的紆余(うよ)曲折が当地の風俗を織り込みな…




http://book.asahi.com/reviews/column/2017070200003.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す