RSS

【本の情報】 〈くるり・岸田繁の奇想転外〉ヒナまつり [作]大武政夫

■『崖の上のポニョ』にあらず“タワマンのLDKのタマゴ” 大武政夫氏のデビュー作品であり、人気連載である『ヒナまつり』。超能力少女と若手ヤクザが共同生活をしながら、事件を解決したり巻き込まれたりドタバタ劇を繰り広げる。中学校やイクラ丼といった、日常的なモチーフが鍵になっている所がこの作品の魅力だ。ヤクザの世界観は徹底して不条理でとぼけたトーンで描かれ、超能力少女の出自も設定が曖昧(あいまい)である。これらのモチーフと、自由気ままな作風からは少しばかり『崖の上のポニョ』を彷彿(ほうふつ)とさせる。 超能力少女「ヒナ」のキャラクターが大変魅力的である。クールで強い女性キャラ、あるいは小悪魔的…

http://book.asahi.com/book/comicbreak/2017101700005.html?ref=rss2


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す