RSS

【本の情報】 〈マンガ今昔物語〉第89回 古代の英雄をハイテンションに描く!


 日本一の成り上がり男といえば豊臣秀吉だが、中国にはそれ以上の立身出世を遂げた人物がいる。一介の農民から身を起こし、皇帝となった漢の高祖・劉邦(りゅうほう)だ。 彼を主人公にした『赤龍王』は、本宮ひろ志が「週刊少年ジャンプ」に連載した最後の作品。1980年代の「ジャンプ」読者には難しかったようで連載は1年あまりで打ち切られたが、単行本は意外なほど版を重ねており、改めて読むと項羽(こうう)の愛人として知られる虞(ぐ)美人の新解釈や本宮ならではの壮大なスケールに引き込まれる。 昨年から高橋のぼるが「ビッグコミック」で『劉邦』の連載を始めた。本作の劉邦は、まず「劉季(りゅうき)」という名前で登場す…






http://book.asahi.com/book/comicbreak/2018021900003.html?ref=rss2



from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す