RSS

【本の情報】 【江戸本】おれは一万石~紫の夢【EDO-BON_premium5】








「おれは一万石~紫の夢」千野隆司





 一石でも減棒されたら大名降格?!

 ぎりぎり一万石大名、高岡藩井上家に婿入りした竹腰正光の奮闘を描く人気シリーズの第三弾。今作は突然現れた藩宛ての高額借用証書と、奪われた「紫」の積み荷という二つの事件を軸に、主人公・正光が奔走します。江戸諸藩にとって、財政難は常に頭を悩ましてきた大問題。次々と迫りくる危機に、人脈やアイデアで対応しながら財政再建を目指す姿は、まるで現代のビジネスマンを見ているよう。入り婿ではありながら関係を前進させようと、奥方のご機嫌に一喜一憂する場面に共感する読者も多いはず。

 今作では商家の思惑が複雑に絡むため、当時の全国での商品流通なども勉強になります。もちろん謎解きや剣戟など時代物の醍醐味も十分。時代小説が苦手な人にも、ぜひ勧めたい一冊です。








http://book.asahi.com/reviews/column/2018031400001.html?ref=rss2



from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す