FC2ブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

【本の情報】 意外に知らないこいのぼり


 意外に知らないこいのぼりの歴史とうんちくが詰まった1冊。江戸中期に真鯉(まごい)だけで誕生し、明治に緋鯉(ひごい)が加わった。19世紀のウィーン万博など外交にも用いられた。 100点以上の図版は、鯉に見えない江戸の素人作から美術家の奇抜なデザインまで多彩で楽しい。大空でも目立つデフォルメの手腕が光る。極彩色の関東系、単色の濃淡で金太郎が抱きつくこともある関西系と地域色も豊か。逆風でこそ力強いその姿に励まされる人もいるだろう。今年も元気に泳いでる。 (小川雪) ▽小学館・1620円






http://book.asahi.com/reviews/column/2018042300001.html?ref=rss2



from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。