FC2ブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

【本の情報】 問題だらけの女性たち [著]ジャッキー・フレミング 「女子」という呪い [著]雨宮処凛


■笑って過去に引導、現代にエール 土俵に女性を上がらせないのは伝統文化だと開き直る相撲協会。前次官のセクハラ行為をなかなか認めなかった財務省。 ムカついていた矢先に、この本を開いたら……。 〈かつて世界には女性が存在していませんでした。/だから歴史の授業で/女性の偉人について習わないのです。/男性は存在し、その多くが天才でした〉 えっ、どういう意味よ。おそるおそる先を読み進むと……。 〈天才たちは、/著名な男性のリストをつくりました。/それによって、女性の知能がちっぽけで/あることが証明されました〉 キーッ、こんな本、ゴミ箱行きだわ。いやいや、早まってはいけない。これはそういう本…






http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2018050500006.html?ref=rss2



from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://book.asahi.com/rss/rss2.rdf

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。