RSS

【本の情報】 東映ヤクザ映画の系譜 石飛徳樹さんが選ぶ本

■「本物」とのせめぎ合い 年末から日本のメディアには「任侠(にんきょう)」「極道」といった物騒な言葉が飛び交っている。東映ヤクザ映画の立役者が3人、相次いで鬼籍に入ったためだ。11月に高倉健が亡くな…



http://bit.ly/1BlMEha


from ブック・アサヒ・コム 新着記事 http://bit.ly/1mFT5VK

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す